出会い系アプリ 体験談 tinder

 Pick up!

【出会い系アプリ体験談】Tinderで金融業界のエリート女性と出会ってしまった


[最終更新日]2017/05/08

無職で金がない男が出会うためにはどうする??

どうも、chilidogです。モテキなんか読むんじゃなかったです。

 

会社を1年と3ヶ月で辞めてから、

そろそろ2ヶ月がたとうとしていました。

1人でウェブサイトを運営してるだけなので、

当然、

女性との出会いが皆無になりました。

ほんとうに、

出会いがゼロ。

 

ヒトに合わなすぎてコミュニケーションする自信を喪失。

女性との出会いはむしろマイナスになってましたね。

ぼくのスペックは、現状だと、

  • ほぼ無職
  • 身長170cm未満

と絶望的なものになっていました。

 

 

Tinderだけが唯一のひかり??

無職で、

がなくて、

出会いがない。

 

そんな状況を打破するために、

無料の出会い系アプリ・サイト

を使おうと決心。

金をかけずに女性と出会いたい。

そんな想いでインターネット上をさがしたところ、

Tinder

という海外無料アプリと出会いました。

 

このアプリはまじですごいことに、

ほんとうに無料で無課金のまま女性と出会えちゃったんです。

すばらしい!

 

 

金融業界で活躍する慶応大学のエリートと出会う??

Tinderはプロフィール画像を一瞬みただけで、

あり、なし

を判断するため、むちゃくちゃ、

プロフィール画像が重要になってきます。

>>>詳しくは「Tinderの使い方」を参照

 

だから、人生でいちばん輝いていた若かりし頃のいちばんベストな写真をプロフィールとして選択。

すると、やはり、格段に女性のくらいつく度合いが違い、ポンポンとマッチングするようになっていきました。

 

そんな中、マッチングして会話が盛り上がったのが、

慶応大学卒のエリート女性。25歳。

プロフィール写真の顔も可愛い。

たとえるなら、だれだろうな、

井上真央にちょっと空気をいれてかんじ。

 

出会い系アプリ 体験談 tinder

 

ぼくのきもいレスポンスにもあいそよく返事してくれるので、

まだあったこともない彼女に恋心をいだいていました。

 

 

ついにデートに誘う・・・?

Tinderのメッセージでも、

最近みた映画とかドラマの話とか、ゾフメガネの話とかで多いに盛り上がる。

 

そこでぼくは、

「天気がいいですねー」

というデイリー間バーセーションにまぎれて、

「今度ご飯たべにいきましょーよー」

という文句で何気なくデートに誘ってみました。

 

出会い系アプリ 体験談 tinder

 

すると、井上真央は、

「いいですよー」

となんなんなく承諾してくれたのです。

 

出会い系アプリ 体験談 tinder

 

やっぱ人生誘ってみるもんだな・・・

 

 

待ち合わせ場所は駅の改札口

そして、デート当日。

待ち合わせ場所は恵比寿駅の改札口にセッティングしました。

彼女が、

「平日しか無理ー」

というので、日にちは木曜日。

ぼくはフリーランスという名の無職だったので、

いとも簡単に日程調整できましたけどね笑

 

緊張のあまりか30分前に改札前に到着。

必死でデート先の居酒屋までの道のりを脳内でシミュレーションしてました。

すると、待ち合わせ時間5分前になって、彼女から、

シマシマのTシャツきてますー!

いますー?

みたいなメッセージが!!

 

出会い系アプリ 体験談 tinder

 

めをこらしながら改札付近をうろうろしました。

すると、

あ、

いた!

あのシマシマじゃないのか!?

 

 

理想と現実のあいだ

彼女いました!

だけど、あれ・・・

イメージより、

でかい!泣

 

ぼくは小さくて可愛い子が好きだったので、

なんとういか、ちょっと残念でした笑

 

身長はヒールをたしてぼくよりちょっと高い。

横幅も、ティンダーのプロフィール画像よりちょっと空気をいれたかんじになってます。

ここでぼくは悟りました。

tinderの最大の弱点。それは、

相手の身長がわからない

ということです。

だから、ぶっちゃけ、でかいの小さいのかわからない。

あうまでは。

 

ただ、服装はおしゃれで、

金融のオフィスレディーを絵に描いて復元した面立ちをしていたのです。

 

ぼくはこの理想と現実のギャップへ狼狽しつつ、

「あ、はじめまして^^」

「はじめまして」

というかんじで互いに自己紹介しました。

 

 

そして、居酒屋にむかう・・・

予約した和風の居酒屋へ彼女をいざないました。

ここはグルメ系の会社で働いてる友人がすすめてくれたレストラン。

間違いなく成功を確信していました。

 

ただ、恵比寿駅から徒歩10分とかいてあったものの、

むちゃくちゃ駅から遠い。

歩いても歩いても到着しない笑

 

その間、

「飲み会の場所をさがすのは大変ですよねー」

みたいなかんじで会話をしていたのをおぼえています。

なんというか、

会社員のときの記憶を呼び覚まし、

会社員が共感できるような話題をなげかけていましたね。

 

彼女も徒歩5分ぐらいしたごろから、しだいに、疲れ始めたのがわかりました。

ヒールはいてましたからね。

ぼくは必死に、

あ、あと少し、

とか、

あ、あの交差点すぎたらつきます

とかでなんとか彼女のモチベーションをつなぎとめてました。

そして、とうとう、

徒歩15分

ほどかかって居酒屋に到着!

とおいわ!

 

ちゃんとコミュニケーションとれたのか??

居酒屋につくと、食べログでおすすめの品々を注文。

それと、ビールを注文し、

彼女はカシス系のドリンクをオーダーしていたような気がします。

 

乾杯してからお互いの身辺の話をすすむにつれて、

彼女は無理だろうな・・・・

と思い始めました。

なぜなら、

彼女は帰国子女でほぼ半生を海外で過ごし、しかもいまは金融で働いている

という

高スペックな女性だったからです。

 

しかも、

会社の福利厚生の話をしながら、

「私は勝ち組だからよかったけどさああ」

みたいな話をするのです。

なんというか、

プライドが鬼のように高い女性

なのです。

 

実質、無職で資産も遺産ももってなかったぼくは、

彼女の目にどう映っていたのか?

それを思うだけで心が痛んでしました。

食事の途中から、

「この人はないな・・・・・」

と思い始めていました。。

 

 

無職だけどクレジットカードをきる

たぶん、お互いに、

こいつないなあ・・・

と思いながら食事をしていたことでしょう。

合計2時間ほど。

 

とうとうお会計のときがきました。

ぼくは実質無職でしたが、男気をみせるため、

「クレジットカードで泣」

といって、食事代をカードきりました。

 

すると、彼女は財布をだす仕草をしてくれ、

「あ、いいんですか!?」

と笑顔できいてくれました。

ぼくは何食わぬ顔で、

「いえ、誘ったのぼくですから」

といい、会計をすまして居酒屋をあとにしました。

 

 

その後・・・・・

改札口で彼女の後ろ姿に手をふって別れました。

そのあと、

彼女は音信不通

になってしまいました。

ぼくも彼女にふたたび会うつもりはありませんでしたが、礼儀とおもい、

今日はありがとうございました!おいしかったですね!

みたいなメッセージおくりました。

 

いくらなんでも返信してくれるだろうと思っていたのですが、

彼女はスルー。

 

「食事おごったお礼とかはしてもいいんじゃないか!?」

「おい!」

とか叫びたくなったのは言うまでもありません。

だがしかし、

これが無職男の現実。

女性なんかもうきらい!

 

 

今回の出会い系アプリの体験談からの学び

今回の出会い系アプリの体験から、学んだことはつぎの3です。

  • 脈ないなと思った女性には割り勘をお願いすべし
  • 目的地は徒歩5分程度におさめるべし
  • 身長はイメージに与える重要なファクター

もう、絶対にぼくはおごらない。

からからの金脈には投資しない。

そう誓います。

 

このように、ティンダーは無料で使えますが、出会ってから失敗すると、金銭的な損失を被ることになります笑

本当に女性との出会いを実らせたいなら、女性の恋愛思考がもっと強い【pairs】をオススメしますね。

 

それでは!

chilidog

 


The following two tabs change content below.
chilidog

chilidog

出会いアプリ5年目。草食系男子からの脱却を目指し修行中。好きな飲み物はドクターペッパー

デート相手を見つけやすいマッチングアプリ4選

第1位. ペアーズ

Pairs(ペアーズ) 婚活・恋活の出会い マッチングアプリ
Pairs(ペアーズ) 婚活・恋活の出会い マッチングアプリ

第2位. with

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ
出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

第3位. タップル誕生

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)
タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(18禁)

第4位. クロスミー

CROSS ME(クロスミー)- すれ違いを恋のきっかけに
CROSS ME(クロスミー)- すれ違いを恋のきっかけに
posted withアプリーチ


コメントする