【口コミ・評判】 Tinderで出会った23歳ドS女子に肩もみマッサージさせれた体験談

tinder ティンダー 口コミ 評判

Tinderの口コミ・評判!23歳ドS女子にティンダーで出会ってしまった??

どうも、chilidogです。世間と触れ合いたいです。

 

26歳で会社員を辞めて無職になり、早4ヶ月。

会社を辞めると当時に彼女にも振られたため、4ヶ月間彼女がいない状態が続いていました。

いかなるテクノロジーの力を使っても構わないので、

女性を抱きしめたい

と思っていたぼくは、お金もなかったので無料で使える出会い系アプリの、

Tinder(ティンダー)

を使っていました。

 

ある秋の日。

夏が終わり秋の気配が漂ってきた頃、ある女性とマッチングしたのです。

tinder ティンダー 口コミ 評判

プロフィール画像はちょっと薄暗く、顔が判別が難しかったですが、

もう誰でも構わない。

雰囲気が可愛ければもうね、大丈夫。

という意気込みで、彼女にメッセージを送ってみました。

 

季節が季節だったので、

鈴虫オープナー

というものを使ってみました。

使い方は簡単。

鈴虫鳴いてます?

と聞いてみればいいのです。

 

tinder ティンダー 口コミ 評判

 

もし、相手も鈴虫の声を聞いていた場合、

相手との共通事項を1つ作ることができ、いい感じに会話をスタートできる、

という算段でした。

偶然にも、彼女の居住地の周辺にも鈴虫が鳴いていたので、なめらかにメッセージを始められたのです。

 

あまりにも鈴虫オープナーがゲキ刺さりだったのか、

彼女はメッセージの初段階よりかなり長文を送ってくる方でした。

会話を続けていく中でどうやら、

ジャンプ系の漫画が好き、ということや、

 

tinder ティンダー 口コミ 評判

 

肌の色が黒くてちょっと男ウケが悪くて困っている、

 

tinder ティンダー 口コミ 評判

などなどいろんなことを教えてくれましたね。

 

ただ、Tinderで会話を続けるにつれて、

メッセージで彼女の尻に敷かれ始める

という事態になったのです。

どうやら彼女はかなりドS女子らしく、メッセージ内でいじめられる?という状況に笑

 

tinder ティンダー 口コミ 評判

こんな感じの長文のメッセージを毎日1通ずつぐらいかわすこと2ヶ月。

インドの話になった時、

そろそろ潮時だな・・・

と悟ったぼくは、インド旅行の話になったタイミングで、

一緒に地球の歩き方買いに行きませんか?

とデートに誘ってみました。

 

tinder ティンダー 口コミ 評判

 

ジュンク堂に普通に売ってるでしょ笑

と断られたので、

一緒にインド料理屋さん行きませんか?

と再びチャレンジしてみました。

すると、なんと、オッケーを出してもらうことができたのです。

tinder ティンダー 口コミ 評判

ただ、彼女が直前になって、

焼肉がいい!

と言い出したので、ぼくらはカレーではなく焼肉を食べることになりましたね。

 

tinder ティンダー 口コミ 評判

 

 

Tinderで出会ったドS女子との初デート!焼肉屋さんに向かう

いよいよデート当日。

彼女が休みだという日曜日に、最寄りの改札口で待ち合わせしました。

ちょっと今回油断してしまい、

超ギリギリに待ち合わせ場所に到着する

という事態に。。

 

ぼくが到着してから3分後に彼女は到着。

違う女性に間違って話しかけてしまう、という非常事態はありましたが、

無事彼女と面会することができました。

 

リアルな彼女は思ってたよりも肌が黒くなくて普通の色でした笑

背は小さい方で可愛らいい印象を受けましたね。

ただ、ちょっと声が怖いw

 

なんというか、クールビューティー系の話し方だったのです。冷静沈着、論理的。

そんな言葉が似合いそうな印象でしたね。

 

軽く自己紹介を済ませて駅からお店に向かい始めました。

が、しかし、です。

ぼくは、その街に慣れておらず、

道に迷ってしまった

のです笑

 

予約していたお店を グーグル mapで表示しても、お店は道路のど真ん中に表示されている始末。

これはやばいどうしよう、、、道わかんねえ・・・・・

と青い顔になっていたら、彼女が、

どれ?なんていう名前??

と助け船を出しくれました。

 

彼女はスマホでGPSを起動させナビゲートを始めてくれ、なんとかたどり着くことができたのです笑

ちょっと出だしからやばいスタートでした。。。

 

お店に着くと、ドリンクとお肉を注文。

届いたお肉をぼくがトングで焼き始めたのですが、

彼女との話と焼肉の操作のマルチタスクを処理できず、

なんと、

肉を焦がしてしまったのです。

 

これには彼女も呆れてしまい、

私の肉は私で焼くからおじさんは自分のだけ焼いて!

と、徐々に尻に敷かれ始めましたね笑

 

話をするに従い、

  • 塾・予備校で働いていること
  • 今24歳であること
  • 彼氏と2ヶ月前に別れたばかりであること

などがわかってきました。

デートにおける失態をいじられ続けましたが、始終楽しく会話することができ幸せでしたね。

肉の主導権は彼女に完全に取られましたが、

無事に焼肉を終了でき、彼女を駅までエスコート。

しかし、ぼくが北口経由ではなく南口経由でエスコートしたためか、電車を1本逃す、

という事態に。

 

彼女はお酒に酔っていたのか本気で怒っていたのか、

おじさんのせいで電車乗り遅れたんだからね!

と激怒。

女性を怒らせてしまう修羅場をあまり経験してないぼくは、

ひたすら右往左往。

 

軽い憔悴状態に陥っていると、

肩揉んでよ?おじさん〜

と駅のホームで肩を揉むことを懇願する彼女。

女性に肉体というものに基本的に飢えていたぼくは、これはチャンス、と思い、

迷わず彼女の肩を後ろからもむ

ということを試みました。

 

彼女も抵抗する様子を見せず、

へたへた!おじさん!下手!

とぼくをいじるだけでした。

結局、彼女はぼくを痴漢扱いしたり、叫んで警察に連れて行こうとしなかったので、

彼女の電車が来るまで肩をマッサージしました笑

 

なんといか、不平不満を言われつつ彼女の体に触れられたので、

最高でした。

なんとか、このドS女子を次のデートに持ち込み、つぎは肩以外の部位のマッサージに挑戦してみます笑

それでは!

chilidog

この記事を書いた人
chilidog
chilidog

出会いアプリ5年目。草食系男子からの脱却を目指し修行中。好きな飲み物はドクターペッパー 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。