【出会い系体験談】Tinderで出会ったアムウェイ美女に20分で取り込まれそうになった話

tinder アムウェイ

Tinderでアムウェイ系の美女に出会ってしまう??

どうも、chilidogです。緊張して腹が痙攣してます。

 

無職という名のフリーランスで働いているので、

当然、出会いがない。。

お金もチャンスもないので、

海外の無料出会い系アプリ「Tinder」をつかっていました。

 

tinder 口コミ 体験談

Tinder
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: 無料

 

女性にうえすぎて、

すべての女性にいいねをおす日々が続きました。

そんなある日、とある女性とマッチングすることができたのです。

Aさんとしましょう。

 

tinder アムウェイ

 

彼女はけっこう美人

で、ティンダーの写真をみるかぎり、

日常生活が充実してそうな方

だったのです。

 

えっ。なぜ、こんな美女が・・・!???

と思いつつ、彼女のプロフィールをみていました。

すると、つぎの衝撃的な文言が目にはいってきました。

恋愛とか勧誘とか目的の方はごめんなさい。

 

tinder アムウェイ

 

えっ。

じゃ、じゃあ何目的なんだよ!!?

とつっこみたくなるのをおさえつつ、

たわいもない会話を続けてみました。

 

 

女性から誘われるまさかの事態・・・!

すると、なんと、です。

彼女のほうから、

今度いっしょにお茶しませんか?

といってきたのです。

 

tinder アムウェイ

 

ぼくはこのときすでに、

「美女×カフェ」

の組み合わせで有頂天に!!!

2つ返事でYESを返し、ぼくらは出会うことになりました。

 

しかも、彼女が指定してきた待ち合わせ時間はなんと、

平日の夜22時30分。

 

tinder アムウェイ

 

遅すぎる設定時間に妄想がふくらみましたね。

 

 

そして当日・・・!

待ちに待った待ち合わせ。

待ち合わせ場所の○○駅で待っていると、

美女
早めについたので先にカフェで待ってます^^

と連絡があったのです。

駅近だったのでおそるおそる入ってみました。

 

 

全身からプラスオーラーが吹き出す女性登場

すると、そこには、

カップルにはさまれて座る一人の女性が・・・・!!

彼女は小さく可愛らしい恰好をしていました。

近代のOLらしく、

白のトップスにチェックスカート。

外見はTinderのプロフィール写真より1000倍ぐらい可愛くなっていて、

芸能人でたとえるなら、

ギャル曽根の目を大きくした感じでした。

 

お互いはにかみながら軽く挨拶。

その後、ぼくは飲み物をオーダー。

彼女はここ数年で対面した女性の中でいちばん可愛く、

全身から、

ポジティブなオーラ

が吹き出していたのです。

 

 

妙に積極的でやさしい彼女

まず自己紹介をすませてから、

美女
あれー??何年生まれー??

ときかれたので答えると、どうやら同い年。

そこからタメ語でしゃべるようになりました。

 

会話しているうちに、彼女が、

  • IT企業で事務をしていること
  • もともとは保育士だったこと

ということを話してくれました。

 

そんな美女に取り込まれそうになってると、

彼女が、

美女
来週あいてる?LINE交換しよっ!

といってきたのです。

 

さっそく具体的な日時を確認され、

ぼくの予定が3秒ぐらいでおさえられたのです。

普段モテないぼくは、

もはやこの女性を開始20分で好きになっており、

終盤は、

ぼく

プロフィール画像とぜんぜんちがって美人ですね

と連呼していました笑

いま考えると、失礼きまわりない発言ですけどねw

 

 

えっ。彼女が尊敬する投資家のパーティー??

だがしかし、

ぼくが予定をおさえられたのは、いっしょにディナーにいくわけでもなく、

動物園でもなく水族館にいくわけでもありませんでした。

ぼくが誘われたのは、

彼女が尊敬する投資家のパーティー

だったのです。

ぼく

えっ。投資家!??

と戸惑っていると、彼女は、

美女
ヴィトンのバッグはヴィトンの社員は買えないのよ

と伏し目がちに意味深な発言。

でもね、私が尊敬する投資家はバンバンバッグを買ってるの

といっていたのです。

 

だがそんなの関係ない。

このとき、身の危険を感じ始めていましたが、

そんなの関係ない。

ぼくはこの女性を好きになってしまったのです。

アムウェイなどのネットワークビジネスの勧誘の匂いが、

ぷんぷんしてましたが、

もう、いい、と。

 

彼女と触れ合えるなら何が接点でも構わない。

そんな心地になっていたのです。

そんなことよりも、

彼女が可愛く、

プラスのオーラ

を放っていたので、全身がほてって仕方なかったですね。

 

 

出会い系マスターに相談してみると・・・?

当初は、投資家のパーティーに乗り込む気満々でした。

がしかし、アムウェイ系の女性は初めてだったので、

出会い系マスターの友人に相談してみました。

すると、彼は、こう言い放ったのです。

出会いマスター

マルチ系の女性に恋愛系のうまみはないよ。

あいつら、出会い系の男をくずだとおもってる

 

えっ。

ネットワークビジネス系の女性とは永遠に結ばれることはないのか・・・

そう落胆していると、彼は、

出会いマスター

ネットワークやってる時点で人間のカスやん

とアドバイスしてくれ、

ようやく魅惑的な女性への未練がたたれたのです。

 

あのとき、彼の冷静なアドバイスがなかったら、

投資家のパーティーに参加していたことでしょう。

いやあー

持つべきものは友です。

 

 

まとめ:積極的で美人な女性は一度疑え!

ぼくのようにモテない男は、

積極的で明るい女性

にどうしてもひかれてしまいます笑

たぶん、積極的で明るい女性は5万といると思いますが、

その度合いがすぎると、

アムウェイなどのマルチ系勧誘の女性

を疑ってみたほうがいいです。

もし、彼女がビジネスとか投資とか、

パーティーとかの話をしだしたら、

深呼吸していろいろ考え直しましょう笑

それでは!

chilidog

この記事を書いた人
chilidog
chilidog

出会いアプリ5年目。草食系男子からの脱却を目指し修行中。好きな飲み物はドクターペッパー 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。