tantan 体験談

 Pick up!

【Tantan体験談】スリランカで中国美女と日本食デートした体験談


[最終更新日]2020/05/10

Tantanを使ったらスリランカで中国美女と出会った

どうも、chilidogです。臀筋、鍛えてます。

 

先日、スリランカにふらっと旅行に行った時の話です。

スリランカの主要都市コロンボに着いてやることといえば、寺で大仏をみたり、公園で大仏をみたり、カレーを食べたり、と・・・・・平凡な旅行を楽しんでいました。

tantan 体験談

そんなスリランカ旅行の日程と平行して、現地の女性とデートするために位置情報型出会いアプリ

  • Tinder
  • Tantan

で仕分けをセッセっと行い、出会いの機会を伺っていたのです。

そんな中、中華系のTantanで出会ったのが、

超美人の中国女性。

日本では怖くて絡めないぐらいの東アジア系A級美女で、マッチングしたことすらもはや奇跡と思っていました。

 

し、しかも、マッチングした上にあっちからメッセージを送ってくるではありませんか。

彼女とメッセージのやり取りを始めましたところ、会話は弾みに弾み、気づいたら即レスで2時間ぐらいチャットをかわし続けていました。

どうやら彼女は中国の女性で、叔母がスリランカに住んでいるので遊びにきているとのことでした。

かれこれ2ヶ月ぐらいスリランカに滞在しているのだとか。

 

潮時を悟ったタイミングで、

「Petahっていう市場に行こう」

と誘ってみたところ、彼女はその市場を知らなく、ちょっとひいていた感があったので、

「じゃあランチ行こう」

とランチをシンプルに誘ってみたところ、こちらにはオッケー。

ぼくらは翌日にランチを一緒に食べにいくことになりました。

 

ただ、スリランカのコロンボの美味しいレストランなど知るよしもありません。

とりあえず今日の夜ご飯を食べに行ったスリランカ料理店を提案してみました。

しかし、彼女は スリランカ料理が嫌いらしく、

「わたし、スリランカのカレーは嫌いなのよ」

ということだったので、日本人という特性を活かして

「じゃあ日本料理屋に行こう」

と日本料理に誘ってみました。

 

すると、彼女は日本食好きらしく

「Nといういいお店を知ってるからそこに行こう」

と提案してきたので、僕は乗ることにしました。

調べてみると、若干高級料理店っぽくて、値段が心配でしたが、

「こんな美女とデートできるなんてたぶん明日ぐらいしかない・・・・」

とワクワクしながらベッドで眠りにつきました。

 

デート当日

そしてやってきましたデート当日。

午前中はデートの準備のために髭剃りを買い、コーヒーを飲み、朝食を食べ、水を買うなどして過ごしていました。

そして、デートの約束していたNという日本料理屋にバスを乗り継いで時間ぴったりに到着。

電波がなかったのでお店のWifiを使わせてもらってなんとか彼女に連絡を取ると、

15分ぐらい遅れるのだとか笑

店の中で待つのもあれだったので、外をフラフラしながら彼女の到着を待っていました。

 

それから20分後くらいに一台の乗用車が店の前で停車。

その車の中から一人の女性が降りてきました。

Tantanの写真よりも1.3倍ぐらいふくよかな女性でしたが、やはり顔は可愛い。

若干、安達祐実に似ている感じがしました。

たぶんここ半年デートした女の子の中で一番可愛かったと思います。

 

しかも、彼女はセクシーな服装をしていました。

肩が出ている黒いオフショルに白のショートパンツという出で立ち。

かなり露出度が高く、どこをみたらいいのかわからないほどでしたね笑

 

僕らは店内に入り、個室に案内されました。

ぼくらは英語でチャットしていたので、英会話しなければならないと思っていたので

「This is your favorite place right?」

と言葉を発してみたところ、

「じゃあ頼もっか」

と彼女は日本語を喋るではありませんか。

「えっ、日本語話せるの?!」

「うん、学生の時ちょっと勉強してたから」

と、日本語が流暢だったので、ぼくらは日本語で話すことに笑

 

メッセージでは翻訳機能を使っていたので、英語でチャットできたのです。

英語は喋れないけど、日本語はいける、なんていうパターンは予期してなかったので大喜びです。

しかも日本の彼氏がいた経験もあるためか、日本語がかなりうまく、僕らは日本語でコミュニケーションをとることになりました。

会話の内容としては、自分が何をやっている人間かとか、あとはスリランカで何をしたかとか、スリランカ料理の感想を言い合ったりしていました。

 

初対面ということもあり、ある程度会話が弾み、和やかなムードのまま食事は終了。

お会計が運ばれてきて領収書を見ると、

5,600ルピー

だと?

 

旅行中に僕が食べていたスリランカ料理は高くても500ルピーぐらいで、頑張れば150ルピーでも切り抜けられるほどだったのです。

そ、その10倍から20倍の料金だったから、ビビるビビる。

2人分とはいえ、スリランカでは高いお値段です。

ただ、5600ルピーは日本円にしたら3000円ぐらいなので、

一人当たり1500円のランチを奢った

と考えれば、そんなに高くない・・・・いや、しかし、高い。

ただ、彼女は全く割り勘にする気配を見せないので、クレジットカードで泣く泣く決済しました。

 

その後の予定を彼女に聞いてみたところ

「友達の家に行くの」

「へ〜(まじかよ)」

「そっちは?」

「暇だしオランダ時代博物館に行こうかな・・・」

「へー。じゃあわたしもついていく」

「えっ、でも友達の家は?」

「ちょっと後でいけばいいでしょ」

「じゃあ一緒に行こう笑」

 

と、ぼくらは「スリランカの歩き方」にのっていたオランダの時代博物館に行くことに。

彼女がUberのタクシーを呼んでくれて、車で移動することになったのですが、

運転手がまさかの博物館間違い。

オランダ時代博物館ではなく国立博物館に行ってしまったのです。

ここはちょうど昨日ぼくが行ったところで、それほど興奮する博物館ではなかったことを知っていたのでどうしようか悩んでいると、

「じゃあ、オランダの病院に行こう」

と彼女が場所を提案してくれ、そこにいくことに。

 

かつてオランダの病院があったところで、いまはレストランや 紅茶ショップなど、お土産屋などが入っていてかなりおしゃれ。

彼女は誇らしげに

「ここは夜ライトアップされるときれいなのよ」

と僕の知らなかったコロンボの名所を教えてくれてありがたかったです。

 

途中、横断歩道がない道路を渡らなければならない時、

彼女がぼくの手を掴んで、

「ほら、早く」

と道路を渡るときに手を繋ぐことになりました。

たぶん、そこでそのまま勇気を出して繋ぎ続ければよかったのですが、チキンだったぼくはリリース。

道路を渡り終えると彼女の手を離してしまいました・・・・

 

そんな事件もありつつ、2人でオランダ病院をぶらぶら。

彼女が

「紅茶 ショップが気になる」

と言い出したので、僕らはスリランカのお茶を売っている お店に入りました。

綺麗な内装で、そこには 多くの日本人の観光客も見られ、人気の観光スポットに見えました。

そこで僕らは1杯のホワイトティーを注文し、2人でのんびりと時間を過ごしました。

しかし、彼女は完全に僕に興味を失っており、スマホをいじりだしチャットを返信したり、 ショップの写真を撮ったり、店員が紅茶入れるところを動画撮影したりして楽しそうにしていましたね。

 

彼女は完全に僕の存在を忘れているようだったので、

「俺ってもしかしたら財布として認識されているんじゃ・・・・」

と悲しくなってきたのはその頃でしたね。

お茶を飲んでお会計を済ませると、彼女は

「じゃあ、友達の家に行くから」

と、Uberでタクシーを呼び、店を出たタイミングでタクシーに乗り込んで姿を消しました。

彼女との時間を思い出しながら、一人で海岸線を歩きながら自分のホテルに戻って行きました・・・・

 

反省点

反省点としては、時間帯をランチにしてしまった、ということ。

それに加えて、手をつなぐチャンスがあったにもかかわらず手を繋げないまま終わってしまったということでしょう。

あの横断歩道がない道路で手を繋ぎ、それを放さずに維持していたならば・・・・

と勇気があれば実現していたifが頭の中をよぎります。

こんな反省点がホテルに帰ってからもぐるぐると頭の中を回っていたので、ダメもとで彼女をもう一度デートに誘ってみました。

「また会いたいな」

と。

すると、夜のデートにかかわらず、

「いいよ。いつにする?」

と難なくオッケー。

無視される ことを想定していたのですが彼女は意外にもメッセージに返してくれました。

今回のデートで生まれた、

  • 時間帯を夜に
  • チャンスがあったら手を繋ぐ

という反省点を生かし、もう一度、その日から2日後にデートできることになりました。

今回のデートは失態でしたが、もう一度彼女とデートするチャンスを得たのに満足し、眠りについたのでした。

>>続きは「スリランカで中国美女とカラオケデートしてきた体験談」へ

 

アディオス

chilidog


デート相手を見つけやすいマッチングアプリ4選

第1位. ペアーズ

Pairs(ペアーズ) 婚活・恋活の出会い マッチングアプリ
Pairs(ペアーズ) 婚活・恋活の出会い マッチングアプリ


第2位. with

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ
出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ


第3位. タップル誕生

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)
タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(18禁)


第4位. クロスミー

CROSS ME(クロスミー)- すれ違いを恋のきっかけに
CROSS ME(クロスミー)- すれ違いを恋のきっかけに
posted withアプリーチ




コメントする