【ペアーズの感想】2ヶ月で5人の女性と出会って感じた4つのこと

ペアーズ pairs 感想

ペアーズ(pairs)を2ヶ月使って感じた感想を書いてみた

どうも、chilidogです。少年に戻りました。

 

出会い系アプリペアーズ(pairs)を使い始めて早2ヶ月。

2ヶ月使った結果、

167人の女性とマッチングし、

14人の女性とLINE交換し、

5人の女性とデートし、

2人の女性とベッドイン

することに成功しました。

 

普段女性と接点がなく、コミュ障で、挙動不審なぼくがここまでやれるとは思ってなかったので正直ビックリです。

ペアーズには陰ながらものすごく感謝しています。

 

 

ペアーズ(pairs)を2ヶ月使い続けた感想

そんなぼくが、ペアーズ(pairs)を2ヶ月間使ってみた感想を描いてみました。

だいたい、次の4つの感想でしたね。

 

感想1. 男性に飢えている女性が多かった

ペアーズを使ってまず感じたのが、

ペアーズの女性ユーザーは男性に飢えている

という方が多かった気がします。

 

男性に飢えているとは、職業上、男性と出会うチャンスが少ないということはもちろんあります。

それ以上に、

彼氏と別れたばかりで寂しい

とか、

彼氏が3年いなくて・・・・

という、なんというか、

彼氏願望が強い女性が多く集まっていた気がしました。

 

とにかく、女性側の彼氏を求める感が強かったので、なんというか、

あんまりイケテナイコミュ障の僕でも戦うことができた気がします。

ゆえに、ペアーズはどちらかというと出会い系初心者向けのサービスなのではないか、

と感じましたね。

 

 

感想2. 真面目な女性が多かった

「軽い気持ちでペアーズに登録してしまった・・・!」

という女性はあまり見当たりませんでした。

とにかくみんな、

彼氏がほしい

という目的で登録している人ばかり。

 

出会ってデートしてからも、

年収を気にする婚活女子や、

将来は駐在妻になりたい女子までいましたね。

 

そのため、ペアーズでモテたかったら、

真面目ですよ?

ということをアピールするのが一番有効かもしれません。

 

その3. マッチングしやすい

ペアーズ(pairs)はティンダーに比べて、

かなりマッチングしやすい印象でした。

いいねを押したら、だいたいいいねを返してマッチングに至る

といった感覚でしたね。

ぼくが人気女性をあえて避けていたのも一因かもしれませんけどね笑

とにかく、Tinderを使って全然マッチングしなかった頃と比べてだいぶマッチングしてメッセージをかわせたような気がします。

 

その4. 現実世界の恋愛に近い

ペアーズ(pairs)ではもらってる「いいね数」が相手にわかるようなシステムになっています。

そのため、

人気のある相手を選ぶことができるし、

あえてマッチングできそうな相手を選ぶこともできる。

そのため、なんというか、

現実世界の恋愛に近い空間になっているな

と感じましたね。

各自の恋愛戦闘能力が数字として如実にあられてしまっているので、それを利用して無駄な戦いを避けて通れるし、あえて挑戦もできます。

 

 

ペアーズ(pairs)は初心者向けの出会い系アプリ!

徒然なるままにペアーズの感想を書いてみました。

  1. 男性に飢えている女性多し
  2. 真面目な女性多い
  3. マッチングしやすい
  4. 現実世界の恋愛に近い

適当になすがままに書いてしまいましたが、言いたいことは、

ペアーズは初心者向けの出会い系アプリである

ということ。

男女ともに恋人がほしい同士が集まっているのがありがたいですね。

ぼくのように、

「日頃女性と話す機会がなくて女性恐怖症になりつつある」

という奥手の男性にこそオススメしたい初心者出会い系アプリです。

 

アディオス!

chilidog



この記事を書いた人
chilidog
chilidog

出会いアプリ5年目。草食系男子からの脱却を目指し修行中。好きな飲み物はドクターペッパー 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。