出会い系初デートに100%映画鑑賞を選んではいけない3つの理由

出会い系の初デートに映画鑑賞を選んだら悲惨なことに!?

こんにちは、chilidogです。日光浴最高。

 

ぼくはフリーランスで働く無職の傾向のある26歳男性。

先日、出会い系アプリ Tinderで知り合った、

25歳の人材系の会社で働く女性

と映画デートに行ってきました。

ちょっと悲しい思い出になってしまったのですが、その体験談を元に、

出会い系の初デートに映画を選んではいけない理由

を3つ紹介して行きます。

まず、ぼくのティンダーでの体験談をかき、

その後にまとめとして、

映画デートは出会い系の初デートになぜ向かないのか??

を徒然なるままに書いて行きますよ。

 

 

 Tinderで25歳の人材会社で働くお嬢様とマッチング!初デートは映画デートに!

ティンダーで全員を右にスワイプしていたところ、

ある女性とマッチングしました。

 

ぼくと歳の近い25歳の女性で、プロフィール画像が和服。

お嬢様のようないでたちをしていました。

tokyo

早速ルーティン通りに、

こんばんはー

とメッセージを投げかけてみると、

こんばんは

と返してくれたのでメッセージがスタートしました。

 

映画 初デート 出会い系

 

山の日から始まったみたいですねw

 

そこからは旅行どこに行ったとか、

オススメの映画はなんだとかゆるーく広くチャットを2ヶ月もの間継続しました。

 

なんというか、こんなにメッセージが続いて、しかも、

彼女のメッセージは長文になる傾向があり熱量がひしひしと感じられていたのです。

そこで、ぼくは、オススメの映画の話になったタイミングで、

面白い映画あるので今度一緒に観に行きませんか?

と、別に面白い映画ないだけど誘ってみたのですw

すると、タイミングとメッセージのやり取り期間の長さが功を奏したのか、

いいよー!

と彼女もいってくれました。

 

映画 初デート 出会い系

 

イイェええええええええす!

こうしてぼくは、出会い系デートで切ったことがないカードの、

「映画初デート」

にトライしてみることにしたのです。

 

 

ゴジラの前で待ち合わせ

映画を観に行くのはもちろんでかいシネコン。

新宿にあるゴジラの頭がある映画館です。

僕らは日曜日の夕方、映画館の前で待ち合わせることにしました。

だがしかし、

日曜だからもあってか、

人が多い!

待ち合わせ場所についても、

どれが彼女かわからない!

待ち人の女性がざっと6~7人は僕の周りにいましたね。

 

ゴジラが見えるところにいると行っていたので、ゴジラが見える位置まで移動しても、

それっぽい女性がいっぱいいたのですw

 

出会い系 初デート 映画

 

ぼくはそれっぽい女性に声を2回ぐらい間違えてかけてしまい、

ナンパの経験ができたような気がします。

 

ようやく、ゴジラ付近にいた彼女を見つけ挨拶。

彼女はティンダーの写真よりだいぶ大人っぽい格好をしており、

THE・お嬢

という感じ。

持ってるバッグとか、肩にかけてるふわふわとかから貴婦人を思わせるほどでした。

胸が大きめで秋服の上からもその大きさが伺えていました。

こ、これはドキドキする!

 

ただ、彼女を探すのに時間がかかったためか、

もう映画上映を開始する時刻に。

僕たちは急いで映画チケットを発券し、指定されたスクリーンに行かねばなかったのです。

だから、自己紹介というか、なんというか、お互いを知る時間は0に等しい。

そんな状態で僕らは映画を見ることになりました。

 

みた映画は、

何者

という邦画。

まだ出会って10分ぐらいの僕らにふさわしかったタイトルのような気がします。

彼女が怖い映画は苦手というので、人が死ななそうな映画がこの何者という映画でした。

見知らぬ女性と暗闇で隣に座りながら、2時間。

大好きな映画を鑑賞しました。

 

この映画の展開がすすむにつれて、徐々にこの映画がドロドロ系のちょっと怖い映画である、

ということがわかってきたのです笑

やべえやべ!全然朗らか系の映画じゃないじゃん!?

と焦りながら映画を観ていような気がします笑

 

映画が終わると、彼女が時計をチラチラ観ていたので、

あ、もう帰る??

と聞くと、あした早いから早く帰りたいの。

だけど、ちょっとつまむぐらいなら付き合ってもいいよ

と行ってくるではありませんか。

ぼくは次のお店を全然用意してなかったので、とりあえず、近くのHubに入ることにしました。

 

映画の後、映画の話題で盛り上がる、とはよく言いますが、

僕らは全く盛り上がりませんでした笑

というか、お互いを知るフェーズを飛ばして映画を観てしまったので、なんというか、

意味がない笑

映画に触れてもいいけど、それよりも自分たちのことまだお互いに知らない、

という状態だったのです。

彼女も始終ぼくの方ではないテレビやイケメンの店員さんの方を見ていて、全く目を合わせてくれませんでしたね。

えっ!

なんというか、

女性との会話ってこんなにハードだっけ??!

いや、視界にぐらい入れてよ!?笑

って感じでしたね。なんでご飯付き合ってくれたんだよ!

ざけんなよ!目ぐらい合わせてよ!?

・・・・・・・・・

という感じで、気まづく、お互いの距離が詰まることなく45分ぐらい経過。

僕らは、

じゃあ、また

と言ってお互いの帰路に向かったのです。

まじ不毛だああああああああ!

 

 

出会い系の初デートに映画が向かない3つの理由

この経験を踏まえ、

出会い系の初デートで映画をなぜ見てはいけないのか??

の理由を3つ紹介します。

 

 

理由1. 映画の内容に空気が左右される

映画の内容によりデートの空気が左右されやすい

という理由があります。

特に、まだ出会って数分の男女です。

お互いの距離感とか空気感とかが全然つかめていないですよね?

この状態で映画をインプットすると、

二人の雰囲気がかなり映画に飲み込まれます笑

 

悲しい映画を見れば、悲しみの空気になりますし、恋愛ものを見れば恋したくなるでしょう。

あ、そうか!

恋愛ものを見ればよかったのね!笑

間違ってもドロドロ系やホラー系は見ないようにしましょう。

 

 

理由2. お互いを知る時間が少なくなる

出会い系の初デートでは、

いかにお互いを知る時間を作れるか?

ということが大事。

それにもかかわらず、映画で2時間ぐらいを使ってしまうと、

その2時間では二人の距離は縮まらないまま。

出会い系の初デートはリアルの初デートとは異なり、お互いのことを0ベースから知る必要があるので厄介ですね。

 

 

理由3, 大胆なアクションをとりにくい

出会い系の初デートで映画をいきなり見てしまうと、

信頼関係が築けていないまま暗闇の中に紛れることになります。

この状態では、

手を握ったりキスをしたり

などの大胆なアクションを映画館で取れなくなってしまいます。

映画館が作ってくれる暗闇の空気も全く意味をなさないことに。。

これはきつい!!

 

結論、出会い系の初デートは映画以外にしよう笑

結論として、

出会い系の初デートは無難に食事をしたほうがいいです。

やはり、メッセージでいくらやり取りしていても、初対面は初対面。

ウブな男女は映画を観に言って共通の話題を持つよりは、

自分のことを吐き出して知ってもらう

ということの方が一千倍大事ですね。

次の出会い系の初デートはおとなしく食事にしようと思います。

それでは!

chilidog

この記事を書いた人
chilidog
chilidog

出会いアプリ5年目。草食系男子からの脱却を目指し修行中。好きな飲み物はドクターペッパー 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。