Pick up!

「自然発生的な恋」と「マッチングアプリの恋」の違い


[最終更新日]2020/01/26

気づいたら、マッチングアプリだけしか恋できない身になっていた

 

23歳の時、アメリカ留学中に知ってしまった「出会い系アプリ」は僕の人生を変えました。

アプリで出会ったアフリカ系アメリカ人とデートしたことをきっかけに「恋」に目覚めてしまったのです。

それ以来、テクノロジーを駆使してデートを繰り返してきましたが、今、冷静になって思い返してみると

自然な恋愛で結ばれたことが一度もない

と、気付きました。

これでは素人童貞ならぬ「アプリ童貞」ではありませんか・・・!

 

日常生活で「いいなあ」と思う人がいたとしても、

「どうやってアプローチをしたらいいかわからない・・・!」

「まさかいいね!ボタンを押すわけにもいかねえし・・・・!」

と壁にぶつかってしまいます。

 

アプリの恋しか知らぬままおっさんになってしまった僕は、恋愛レベルが気づいたらゴミだったのです。

ゴミというか、なんでしょうね、コケに近いですね。

最初の恋がアプリで始まっただけに、その流れで人生を歩んできてしまったんですよね。

 

しかしながら、最近マッチングアプリをお休みにしてから、

徐々に自然発生的な恋愛をしたくなってきました。

最近その甲斐もあって、いいなと思う人ができ始めたんですが、1つ問題が。。

 

今までアプリでしか恋をしてこなかったので、

自然発生的な恋愛ではどうすればいいかわからず、右往左往しているのです。

なぜなら、「自然発生的な恋愛」と「マッチングアプリの恋愛」は違いすぎるからです。

今日は、そんな苦悩に満ちた経験から見出した、

マッチングアプリの出会いと自然発生的な恋愛の違いをまとめてみました。

 

 

「自然発生的な恋」と「マッチングアプリの恋」の違い

自然発生的な恋愛には次の特徴があると気づきました。

 

連絡先をきく必要がある

マッチングアプリでは、連絡先の交換の手間が省けています。

出会いの始まりが「メッセージから」なので、スタート地点から連絡先を知っているようなものです。

 

しかしながら、リアルな恋愛ではそういきません。

まず、連絡先をきかなければ個人的に連絡できないのです。

もちろん、これではデートに誘えませんので、恋の先駆けとして、

「どうやって連絡先を聞かなければいけないのか?」

を考える必要があるのです。

 

僕自身、いろいろなパターンを脳内シミュレーションしてみましたが、

「あれもダメだし、あの手もキモいな」

と、連絡先のきき方が固まらず、フリーズしてチャンスを逃してしまいます。

自然発生的な恋愛を経験して、マッチングアプリの凄さに気づいた今日この頃なのです。

 

拒絶に耐えないといけない

アプリを使った恋では、

相手からの拒絶の衝撃は少ないです。

アプリではいいねを押して帰ってこなければそれまでですからね。

しかも、何百人にいいねを押しているので、一人当たりに振られるショックは少ないです。

 

しかしながら、リアルではそうはいきません。

数百人に1度いいねを押せないので、アプローチの分母が減るぶん、1人に拒絶されるダメージが増えます。

いや、もしかしたら、リアルの世界でも多くの女性にアプローチするのがいいのかもしれません笑

この拒絶の恐怖は連絡先を聞くというファーストステップで訪れることになります。

「なんて楽だったんだ・・・マッチングアプリ最高・・・・」

 

デートする前に相手を知っている

マッチングアプリでは、初めてのデートが初対面なので、

デートと出会いがセットになっています。

デートして初めて相手の素性が知れるわけです。

 

しかしながら、リアルの自然発生的な恋愛では、

すでに出会っている相手をデートに誘うことになります。

マッチングアプリとは圧倒的に「初デートのスタート地点」が違うように思います。

むしろ、この点ではリアルの自然発生的な出会いに分がありますね。

相手のことを知っているし、自分もある程度知られているという状況で初デートスタート。

期待にそぐわずだんまりデートなんてまず起こりえませんね。

 

相手との関係が変化する恐れがある

マッチングアプリでの恋愛は、自由奔放。

全く関係のない、接点がなかった人といきなりデートするのです。

だから、まあ、ぶっちゃけ、

デートに失敗しても何のダメージもありません。

 

しかしながら、リアルの自然発生的な恋愛では、

既に「恋人ではない知り合い」として出会っていることになります。

そのため、

デートに誘う時にはその関係性を壊す覚悟がないと誘えませんね。

 

例えば、同じサークルの女性をデートに誘って自然発生的に恋愛するとしましょう。

デートに誘う時には「サークルの友人」という既存の関係性をぶっ壊し、「恋人」という新しい関係を再構築することに他なりません。

 

もし、このデートで失敗してしまい、サークル内で気まずい関係に発展しまう可能性もなきにしもあらず。

仮に成功したとしても、今までのような友人関係ではなく、恋人になってしまいます。

これまでと同じように接することができないでしょう。

相手との関係を再構築しなければならないのが、リアルな恋愛の1つの特徴だと思います。

 

 

マッチングアプリすごいけど自然発生的な恋愛もいいな

以上、マッチングアプリの恋愛と自然界、リアルの恋愛の違いでした。

こうやって振り返ってみると、やはり、

マッチングアプリすげえ

ってなります。

関係を気にせずにデートできますし、連絡先を交換しなくてもいい。

拒絶のショックを受けなくてもいいし、数百人に一気にアプローチできるようになりました。

スマホのテクノロジーが僕たちの恋愛事情を変化させていることに気がつきますね。

 

ただ、マッチングアプリの凄さを知ると同時に、

普通の生活の中で恋するのも味があっていいな

と思うようになりました。

もしかしたら、理想はどちらかに恋愛のタイプを偏らせるのではなく、

リアルとテクノロジーを併用してバランスを整えるのがいいのかもしれませんね。

 

アディオス!

chilidog


The following two tabs change content below.
chilidog

chilidog

出会いアプリ5年目。草食系男子からの脱却を目指し修行中。好きな飲み物はドクターペッパー

デート相手を見つけやすいマッチングアプリ4選

第1位. ペアーズ

Pairs(ペアーズ) 婚活・恋活の出会い マッチングアプリ
Pairs(ペアーズ) 婚活・恋活の出会い マッチングアプリ

第2位. with

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ
出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

第3位. タップル誕生

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)
タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(18禁)

第4位. クロスミー

CROSS ME(クロスミー)- すれ違いを恋のきっかけに
CROSS ME(クロスミー)- すれ違いを恋のきっかけに
posted withアプリーチ


コメントする