【決定版】ラブサーチ攻略の近道!検索機能の使い方

ラブサーチ 検索

検索を制するものはラブサーチを攻略する?!?

どうも、chilidogです。京都、呼んでますね。

 

元祖、月額定額生の出会い系サイトラブサーチ

ラブサーチの特徴としては、一度月額利用料を支払ってしまえば、かなり太っ腹になる点でしょう。

有料会員になれば、メールも好きなだけ送りつけることができますし

いいねを1日10人まで付与することができるのです。

ただ、本当のラブサーチの真価が問われるのは「検索」機能にあるのです。

今日は、そのラブサーチの検索機能で探すことができる項目を紹介します。

また、それを踏まえて、

「ラブサーチを攻略するためにはどうしたらいいのか?」

を解説していきましょう。

 

 

ラブサーチで相手をこと細かく検索する方法

まずは、ラブサーチで相手を詳細に検索する方法を紹介しましょう。

基本さえ覚えてしまえば、あとは好きなだけ女性を検索できることでしょう。

 

検索方法は簡単。

上メニューの「検索」をクリックして、

 

ラブサーチ 検索

 

左側の「検索条件」へと進みます。

ここでなくても相手をさがせるのですが、ラブサーチの検索機能を200%使いこなすためにはこのコマンドが必要です。

 

ラブサーチ 検索

 

無事に、「検索条件」へと進めると、次のようなラブサーチの検索ウィンドウがポップアップしてくるでしょう。

 

ラブサーチ 検索

 

これで検索の準備は整いましたね。

 

 

ラブサーチの検索機能でさがせる5つの項目

ラブサーチの検索機能では、主に次の5つの項目について条件を絞ることができますよ。

  1. 外見
  2. 内面
  3. 相手の場所
  4. 利用目的
  5. 生活習慣
  6. 結婚に関する情報

 

検索項目1. 「外見」

まずはもちろん、外見。

出会い系サイトでは、「外見に始まって外見に終わる」といわれるほど外見が大事。

なぜなら、普通の出会いとは異なり、出会い系サイトでは相手の性格がわかりませんからね。

外見でしぼらざるを得ないのはしょうがない。

 

主に、ラブサーチの検索機能で絞れる外見の項目としては、

  1. 年齢
  2. 身長
  3. 体型

の3項目ですね。

特にラブサーチの検索では、3つ目の「体型」のバリエーションを豊富に取り揃えているのです。

検索できる女性の体型の選択肢としては、

  • スリム
  • 普通
  • セクシー
  • 筋肉質
  • ややぽっちゃり
  • ぽっちゃり

の6項目。

 

ラブサーチ 検索

 

とくに、ぽっちゃりを「ややぽっちゃり」と「ぽっちゃり」に分類しているあたりにこだわりを感じます。

 

 

検索項目2. 「内面」

2つ目の検索できることしては、相手の内面。

見ただけではわからないソフトな一面の話です。

その人と話をしたり、尋問したりしないとわからないようなことがラブサーチの検索ではわかってしまうのだから怖い。

 

具体的にいうと、

  • 性格
  • 趣味
  • 職業
  • 学歴
  • 年収
  • 血液型

の6つ。

一番検索項目が多く、こだわりを感じるのが「趣味」です。

 

たとえば、趣味でいうと、

  1. ドライブ
  2. 音楽
  3. 旅行
  4. スポーツ
  5. ゴルフ
  6. アウトドア車・バイク
  7. 映画・動画
  8. ショッピング
  9. インターネット・コンピュータ
  10. カラオケ
  11. コンサート
  12. お酒
  13. 食べ歩き
  14. ファッション
  15. 読書
  16. 美術
  17. ペット・動植物
  18. 料理
  19. ガーデニング
  20. ゲームコミック・アニメ
  21. ギャンブル

の21項目が用意されています。

 

ラブサーチ 検索

 

趣味が同じの相手をラブサーチの検索機能で探せれば、いざデートとなっても共通の話題があって安心です。

 

検索項目3. 住んでいる場所

もちろん、相手が住んでいる場所でも検索条件を絞れちゃいます。

東京都なら東京、大阪府なら大阪で絞って理想の相手を見つけちゃいましょう。

 

 

検索項目4. 生活習慣

ラブサーチの検索機能では相手の生活習慣だって検索できちゃいます。

具体的にいうと、

  • 飲酒
  • 喫煙

の2項目ですね。

 

ラブサーチ 検索

 

飲酒と喫煙のペースが同じであることは、長く関係を続けるための条件である気がします。

自分の理想の生活習慣を持つ相手を探してみてくてださい。

 

検索項目5. 結婚について

出会い系ラブサーチは遊びよりも結婚したい婚活系のユーザーが多いです。

そのためもあってか、

結婚に関する検索条件がかなり充実しています笑

  • 結婚をどれくらい経ってからしたいか?
  • 結婚暦はあるか?

といったことをいとも簡単に検索できるのです。

 

 

ラブサーチ 検索

 

検索項目6. ラブサーチを使う目的

最後はラブサーチを使う目的。

ここ5年間ぐらい出会い系サイトやアプリを使い続けてわかったのが、

利用目的のすり合わせが難しい」ということ。

 

ただ、おしゃべりしたいだけの女子もいれば、結婚相手を探している真面目系女子もいます。

ぼく自身、この目的のすり合わせで失敗して数々の痛い目にあってきました。

 

ラブサーチの検索機能を使えば、

  • 結婚/婚活
  • 恋人探し
  • 友達探し
  • 束縛のない関係

の4項目から相手を絞ることができますね。

 

ラブサーチ 検索

 

検索の時点で目的でスクリーニングし、ミスマッチを極力減らしていきましょう。

 

 

ラブサーチは検索機能が充実!だからこそプロフィールをしっかり記入しよう

と、以上がラブサーチの検索で絞れる条件項目たちでした。

  1. 外見
  2. 内面
  3. 生活習慣
  4. 結婚
  5. 目的

他の出会い系サービスと比べて、まだ利用者数も少ないこともあり、

検索で相手を詳細に絞り込んでからアプローチする人が多いみたいですね。

そうではないと、なかなか自分ときの会う異性とめぐり合えないみたいです。

 

そのため、相手からも検索しやすいように、自分のプロフィールは正直ベースで充実させておく必要があるでしょう。

自分がどういう人としてみられたいか?

によって、プロフィールの情報を埋めてみてくださいね。

ラブサーチは検索項目でもわかるように、結婚を見据えた真面目な出会いを目的としている方が多く在籍しているようです。

「そろそろ長続きする出会いをゲットしたい・・・!」

という方におすすめおサービスですね。

 

アディオス!

chilidog

この記事を書いた人
chilidog
chilidog

出会いアプリ5年目。草食系男子からの脱却を目指し修行中。好きな飲み物はドクターペッパー 友だち追加