教会 出会い

 Pick up!

教会に出会いを求めたら危険!カルトに気をつけろ!


[最終更新日]2017/04/10

寂しかったので教会に出会いを求めてしまった

どうも、はじめまして。chilidogです。

 

会社を辞めてフリーランスで働きはじめて約2ヶ月がたちました。

1人でウェブサイトを運営し、

1人で牛丼を食べる日々をおくっていました。

当然、

ダントツで、

女性との出会いがない。

絶望的な状況にたたされていました。

 

毎日、人肌恋しく、好きになった女性とキスをしてみたい・・・・

もんもんとする日々を過ごしていました。

 

そんなぼくがある日、町を歩いていると、

とある女性
あの、日本語教師のボランティアしませんか??

 

と日本語があやしい中年女性から声をかけられたのでした。

 

むちゃくちゃ出会いに飢えていたぼくは、当然、

このボランティアで、

可愛い女の子

と出会えるに違いないと確信したのでした。

 

中年女性らの話を辛抱強くきき、

日本語の先生として参加することを承諾しました。

 

どうやら、彼女たちは、

プロテスタント教会の使い

だったようです。

 

毎週ひらかられる教会の集いのあとに、

無料の日本語クラスをおこなっているので、

そこに来て欲しいと。

 

どんな信者でもいい。

とにかく女性と出会いたかったぼくは、教会にいくことをその場で承諾。

彼女たちにメールアドレスを教えて別れたのです。

 

 

そこは本当に教会なのか?!出会いどころか身の危険が?!?

日曜日の早朝。

くそ眠かったですが、

プロテスタント教会に出会い目的でいくのも一生に一度。

そう割り切り、一目散に教会を目指しました。

 

中年女性から手渡された地図をたよりにたどりつくと、そこは、

薄暗い地下の1室。

 

staris2

 

なんというか、

ぼくは教会というものが今日にいたるまで、

英語の教科書ででてくるchurchのような、高くそびえるものを想像していました。

 

教会 出会い

 

地下の薄暗い会議室がプロテスタント教会??

そんなの信じられません。無理。

 

教会に入るまでやばそうな空気がぷんぷんしてましたが、

勇気を振り絞ってはいることにしました。

 

 

教会の内部ではさらに危険度が増!?

すると、その光景はまさに、

新興宗教のそれ

と酷似したいたのです。

 

前方にはなにやらスクリーン。

意味不明なあやしい曲とともにスライドショーが流れる・・・

その光景は数年前に大学の文化祭で経験した、

宗教団体のだしもの

にむちゃくちゃ似ていたのです。

 

まず、席に着くと、その怪しげな歌が30~40分ほど永遠とストリーミング。

おもな言語はなぜか、

韓国語。

 

なぜ、韓国なんだろう・・・・

と考えてるうちに時間がすぎていきました。

教会というと、宣教師の説教からはじめるものだと思っていたので、

がっかりしたのはもちろん、むちゃくちゃ苦痛でしたね。

 

 

注目の男女比は・・・

この苦痛なミュージックにあわせて周囲をみわたしてみると、

なんと教会内の男女比は、

男:女 = 9:1 。

 

敬虔なプロテスタント教徒といえば、

清純系の女子

というイメージが強かっただけに、しょっぱなでうちひしがれていました。

最近はやりの恋愛工学でいえば、

メタゲームですでに負けていた

というのでしょうか。

 

この時点でぼくは、

この教会に出会いを求めてはいけない

と思い始めていました。

 

 

いよいよ伝道師登場・・・

意味不明な賛美歌が終わると、

つぎは礼拝宣言。

宣教師の弟子のような男

が登壇しました。

 

旧約聖書の引用を読み上げていました。

ぼくは当然キリスト教ではないです。

下をうつむき、歯をくいしばりながら、

ただ、ただ、

時間がすぎるのをまっていたのです。

ここ10年でいちばん死にたくなった経験でしたねw

 

これが終わると、ここでようやく宣教師というか、

伝道師

という肩書きの男が登場。

かれも弟子とおなじように、

旧約聖書の一文を引用。

 

がしかし、

今度は長い。

むちゃくちゃ説教がながい。

伝道師
モーゼはですね、みなさんご存知のとおり・・・うんぬん・・・

 

どうやら今日伝えたいことが、

5つもあるらしく、

話しても話しても終わらない。

 

しかも、カナンとかモーゼとかうんぬんといった話を1時間ぐらい話すんですよ??

ほんとうに死ぬかと思いました、

っていうか話をきいてるときはぼくは死んでいたでしょう。

 

数十年ぶりに、

校長先生の話のつまらなさを思い出しました。

伝道師の永遠とつづく説教をききながら、

ぼく
やっぱ校長先生の話っていらなかったよね・・・

 

なんて義務教育の問題点におもいをめぐらせていたのです。

 

やっとのおもいで長時間にもおよぶ説教がおわると、

必死の形相で、

教会の出口を求めました。

 

かえるときに伝道師の弟子に、

伝道師の弟子
あれ、日本語クラスはこれからですよ??

みたいなこと言われましたが、

そんなの知ったこっちゃない。

 

全身に嫌悪感と、

眠気と、

なにやってるんだろう感、

が半端無かったです。

 

もちろん、その教会をあとにしました。。

 

このとき、ぼくは誓ったのです。

もう、教会に出会いを求めるもんか!

と。

 

 

今回の学び:教会に出会いはなかった

いくら日常で女性と出会いがないからといって、

教会に出会いを求めてはいけません。

甘い蜜をすおうとエサにくらいつくと、

とんでもないしっぺ返しをくらう可能性があります。

 

祈りは祈り。

恋は恋。

しっかり分別つけて生活しましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・

【教会に出会いを求めてしまってから3ヶ月後】

ぼくはクリスマスに出会い系アプリ【pairs】を使って見事にゴールインすることができました。

ほんと嬉しかったし、あの頃、怪しい教会に出会いを求めていた自分がひどく懐かしい気がします。

ぜひ、出会いがないと嘆く方は怪しい教会に行くのではなく、【pairs】を使ってみてくださいね。

 

ではでは。

chilidog

 

 


The following two tabs change content below.
chilidog

chilidog

出会いアプリ5年目。草食系男子からの脱却を目指し修行中。好きな飲み物はドクターペッパー

デート相手を見つけやすいマッチングアプリ4選

第1位. ペアーズ

Pairs(ペアーズ) 婚活・恋活の出会い マッチングアプリ
Pairs(ペアーズ) 婚活・恋活の出会い マッチングアプリ

第2位. with

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ
出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

第3位. タップル誕生

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)
タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(18禁)

第4位. クロスミー

CROSS ME(クロスミー)- すれ違いを恋のきっかけに
CROSS ME(クロスミー)- すれ違いを恋のきっかけに
posted withアプリーチ


コメントする