ペアーズ(pairs)電話

 Pick up!

ペアーズの女性は積極的すぎる!?LINE電話をせがまれて逃げた体験談


[最終更新日]2018/02/19

ペアーズ(pairs)の女性に電話をせがまれて困った体験談

どうも、雨に打たれて26年、chilidogです。

 

僕は無職26歳男性。

普段出会いがまったくなく、しかも、クリスマスまで日にちが迫ってきていたので、

出会い系アプリのペアーズ(pairs)

をインストール。

無料会員では使いものにならなかったので、早速有料会員登録し、【pairs】の市場に参入しました。

 

なるべく多くの女性とマッチングし、なるべく多くの女性と出会いたかったので、

「いいねをもらってなさそうな女性」に狙いを定め、いいねを押しまくりました。

そんな中、さっそくペアーズ(pairs)で一人の女性とマッチングしましたのです。

 

24歳のエステティシャンをやってる女性

でした。

まずは会話をオープンさせなきゃいけないので、

ティンダーで鍛え上げた最強のオープナー、

こんばんはー!今日いい天気でしたね〜

を使って話しかけてみました。

いわゆる、

簡単な挨拶+天気の話題

という黄金の鉄板ネタです。

 

このオープナーに対して彼女は、

こんばんは₍ᐢ⸝⸝› ̫ ‹⸝⸝ᐢ₎
過ごしやすかったです(*´罒`*)

と返信してくれたのです。

こうして僕らの出会いは始まりました。

 

【pairs】でのメッセージの会話はたわいもないことばかり。

親戚の家に遊びに行った話とか

墓参りに行った話とか、

好みの異性の話とか、でしたね。

 

ちょうど一週間ぐらいメッセージをペアーズ(pairs)上で交わした後、

そろそろ潮時だな・・・・

と感じ取り、

ここ不便なのでLINE ID交換しませんか!?

とおきまりの相手のLINE IDを聞き出すためのルーティンを繰り出してみました。

すると、彼女は何の疑いもなく、

いいですよ!
〇〇で検索お願いします⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎

とフツーにLINE IDを教えてくれたのです。

ペアーズ(pairs)は連絡先交換まで早い印象を受けましたね!

 

 

戦場はペアーズ(pairs)からLINEへ!1つのミスから電話をせがまれる事態に!

さっそく、LINEで連絡を取ってみました。

ペアーズ(pairs)で話していた〇〇です。

みたいな感じで入ってみましたが、つかみは好調。

ペアーズ(pairs)電話

無事に、LINEでの連絡に移行することができたのです。

 

LINEのメッセージもペアーズ(pairs)の時と変わらず、たわいもないものばかり。

一人暮らしと実家暮らしのメリット・デメリットを議論したり、

お互いの名前の漢字の構造をディスカッションしたりしていました。

 

が、しかし、です。

とある日。

ぼくは、相手のLINEプロフィールの詳細を見るためにアイコンをクリックしていたら、

間違えて電話ボタンを押してしまったのです。

急いで切りましたが、相手にはLINE電話の通知が入っていたみたいで、

ペアーズ(pairs)電話

ごめん切っちゃった?

と聞かれることに。。。

 

電話と面接がこの世で一番苦手なぼくは、

初対面の女性との電話はなんとかして避けたかったのが本音。

 

声は震えそうだし、せっかくチャットでいい関係を気付けてきたのに、

コミュニケーション能力の低さを露呈したら一巻の終わりじゃないですか。

そのため、電話をしてしまった後は、

ごめん!コマンドミス!

と必死に弁解し、ミス電話がなかったかのようにもみ消しにかかりました。

 

がしかし、です。

あろうことか、ペアーズ(pairs)で出会ったこのエステティシャンは、

電話が好き

らしかったのです笑

 

そのため、

あっちから電話をかけ直してくる

という事態に。。

 

 

ペアーズ(pairs)電話

 

なんとか見知らぬ女性との初対面電話を避けるべく、

まだ心の準備ができてない!

とか、

電話緊張しちゃうじゃん!笑

とか、色々屁理屈をつけてみたのですが、

やはり、

電話をせがんでくる彼女。

 

電話の方が親近感わくじゃないですか〜

と論破されそうになったので、代替案を1つ提案してみました。

それは、

ボイスメッセージを送り合う

です。

ペアーズ(pairs)電話

これなら、緊張せずにメッセージを考えてから、マイクに声を吹き込むことができます。

 

がしかし、よほど電話が好きなのか、

ボイスメッセージではなく再び電話をかけてくる彼女。。

 

ペアーズ(pairs)電話

 

わざと出ませんよね?笑

と脅され始めましたが、

まずボイスからにしよ!

と粘り続けてみました。

 

すると、電話好きの彼女は観念して、

明日は仕事??chilidogくんは・・・?

というボイスメッセージを送ってきたのです。

 

 

ペアーズ(pairs)電話

ぼくの要望に応じてボイスメッセージを送ってくれたので、これはボイスに答えなければと思い、

人生で初めてのボイスメッセージを送信する羽目になりました笑

 

こんばんは〜

明日は仕事だよ!

みたいなメッセージを小分けに送信。

ボイスメッセージでも声は震えてましたねw

 

途中、彼女が再び電話を挟んでくるハプニングがありましたが、

ペアーズ(pairs)電話

無事にぼくらはボイスメッセージによる意思疎通に成功したのです。

めでたしめでたし。

 

この電話好きの彼女にはまだリアルで会ってませんが、

なんとかリアルデートまでつなげてみたいと思います。

【pairs】は積極的な女性が多いのかな・・・?

と思ってしまった体験談でした。

 

それでは!

chilidog


The following two tabs change content below.
chilidog

chilidog

出会いアプリ5年目。アメリカ留学中22歳のときに出会い系アプリで童貞を卒業したことをきっかけに歩み始める。男子校育ち、草食系男子、非モテからの脱却を目指しインターネットを通じて女性と出会って修行中。好きな飲み物はチャイ。

人見知りのぼくでも出会えたってホント!!?

100個の出会い系アプリから選んだ、
「出会い系アプリランキング」

>>くわしくはこちら

コメントする