Pick up!

女子大のオタサーの姫でも出会える!ハッピーメールで28歳社会人と出会った体験談


[最終更新日]2016/10/19

女子大に通うオタサーの姫でも出会いたい!

こんにちは、Bと申します。

私は京都の大学に通う23才の大学生です。

 

大学には女子アナのような容姿の女の子が多いのですが、

私自身はあまりそういう華やかな格好が苦手。

いわゆる、

オタサーの姫と言われる格好

を好んで着ています笑

そういうわけで、

正直あんまり学校に馴染めず、

キャンパスライフを楽しめませんでした。

 

女子大なので日常で男性と関わることもないですし、

サークルの勧誘も興味がないものばかりで入りませんでした。

しかも私は学生寮に入寮していたので門限がありました。

アルバイトすら思うように出来ない状態だったのです。

毎日学生らしく勉強をしながら、

週末は折角京都に住んでいるのだからと観光に出掛けました。

 

あるとき祇園の花見小路通りを歩いたときに、

キャッチに話しかけられたりナンパにあったりしました。

ちょっと危ないな、怖いなーなんて思ったりもしたのですが、

入学してから教授以外の男性と話をあまりしていなかったので、

正直うれしかったですね。

 

 

ティッシュ経由で出会い系ハッピーメールと出会う

その後、百貨店にいきたくて四条方面に向かっていたとき、

別の大きな交差点でティッシュの配布があり受けとりました。

いつもは受け取らないのですが何気なくもらったのが、

出会い系ハッピーメールのティシュ。

 

まわりに彼氏が出来たり合コンしているなか、

私はなんにもないな…

と思ったときだったので本当に偶然です。

最初はちょっと戸惑いましたが、

メールアドレスだけの登録だったので思いきって登録してみました。

 

一旦、日記を書いてみる

ハッピーメールの使い方がよくわからんかったので、

プロフィールを記入して、日記を書いてみました。

そうするといろんな人がコメントしてくれて、

そのなかに京都の人がいたのでなんとなくコメント返してみました。

やりとりをしているうちに気になってきましたね。

 

28歳社会人と出会う

段々と個人的にメールでやり取りをするようになって、

相手は京都市内の、

社会人で28才

ということがわかりました。

ずっと京都にすんでいる人で、観光が好きということでした。

そのうちに毎日連絡を取るようになり、気になる存在になってきました。

そんななか、相手の男性から、

あってみない?

とお誘いを受けました。

はじめてで怖かったのですが、

昼間に会えばいいよ

といってくれたので、勇気を振り絞って会うことにしました。

 

水族館デートしてみた。

ここまで大体一ヶ月くらいです。

待ち合わせ場所は京都駅で、近くの水族館にいこうと約束をしていました。

出会い系で男性と出会うのは初めてだったので、

気持ち悪い人ならどうしよう

とちょっと心配でした。

 

でも、実際あってみると、

スラッとした爽やかな印象の男性

でした。

普段男性とか変わらないことも相乗し、すっごくドキドキしました。

 

相手の男性は私が緊張しているのをすぐに察してくれて、

楽しい話をしてくれたり緊張をほぐすように優しくしてくれました。

そしてその日は夕方にはさよならをしました。

特に変なこともされず、

健全なデートをしたって感じで幸せな気持ちで一杯になりました。

 

数回デートする仲に

初デートの時に、

相手の人と直接連絡がとれるようにラインを交換していたので、

その夜から個人的に連絡を取るようになりました。

そして今では数回デートをしています。

自分から好きなんて恥ずかしくて言えないので正直待っている感じです笑

 

 

出会い系ハッピーメールの感想のまとめ

ハッピーメールに偶然登録したことで、

自分の青春がすごく楽しくなった気がして毎日楽しいです。

すごく感謝しています。

このままあの人が彼氏になってくれたらすごく嬉しいので、

一生懸命相手に好きになってもらえるように頑張りたいと思います!

それでは!

B


The following two tabs change content below.
chilidog

chilidog

出会いアプリ5年目。アメリカ留学中22歳のときに出会い系アプリで童貞を卒業したことをきっかけに歩み始める。男子校育ち、草食系男子、非モテからの脱却を目指しインターネットを通じて女性と出会って修行中。好きな飲み物はチャイ。

人見知りのぼくでも出会えたってホント!!?

100個の出会い系アプリから選んだ、
「出会い系アプリランキング」

>>くわしくはこちら

コメントする